Japan Direct Marketing Association

公益社団法人 日本通信販売協会 JADMA

JADMAからのお知らせ

JADMAの活動ニュースやWebサイトの更新情報などをご案内しています。





2022年06月24日

[お知らせ,お役立ち情報]

2021年度通販広告実態調査報告書を公開しました

JADMAでは、通信販売におけるトラブルの防止と広告表現の改善を目的とした第三者機関である「広告適正化委員会」を設置し、通信販売広告に関する調査と広告表現の評価検証を行っています。

2021年度は、調査員30名の協力のもと、日常生活で触れる全ての媒体を対象として以下の条件で調査を行いました。

・調査期間:2022年2月7日~2月20日
・調査対象エリア
 近畿2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
 四国4県(愛知県、香川県、徳島県、高知県)
・収集サンプル数:294件

調査の結果、問題のあるおそれがある広告媒体は上位3位が「Webサイト上の広告」が34.0%、「新聞広告・雑誌広告」が27.9%、「SNS上の広告」が14.6%となりました。
また商品分類別では、上位3位が「美容・健康」が42.9%、「飲食料品」が27.6%、「サービス」が15.6%となり、昨年度と比べ、教育や情報サービスに関する広告がやや目立つ結果となりました。

委員会では、これらのモニター調査の調査結果を精査し、実際の通販広告事例を対象に広告表現の適正性の観点から評価・検証を行う検討会を開催しました。
この度、本委員会による調査・検討結果をまとめた「2021年度通販広告実態調査報告書」が公開されましたので、下記よりご覧ください。

■2021年度通販広告実態調査報告書(PDF)
JADMA広告適正化委員会2021年度通販広告実態調査報告書

2022年06月24日

[お知らせ,お役立ち情報]

(再度ご確認ください)改正特商法の施行および新ガイドラインの公表について

令和4年6月1日から改正特定商取引法が施行され、それに伴う新ガイドラインが公表されております。
改正特定商取引法及び新ガイドラインにおいては、通信販売のカートシステムにおける"最終確認画面"において、原則全ての契約事項を明確に確認できるよう表示する必要があります。

具体的には、ECサイト等インターネットを利用して通信販売で商品を販売する場合、カートシステムの最終確認画面に、下記の内容を必ず表示する必要があります。
・販売する商品、役務の分量(定期購入契約の場合は各回の分量も)
・販売価格(定期購入契約の場合は2回目以降の代金も)
・支払の時期、方法(定期購入契約の場合は各回の請求時期も)
・商品の引き渡しや役務の提供の時期(定期購入契約の場合は次回分の発送時期等も)
・申込みの撤回、解除に関する事項(返品や解約の連絡方法、連絡先、返品や解約の条件等)


特に、下記のような記載漏れにご注意ください。
・定期購入契約に関して2回目以降の情報の記載が不足しているケース
・解約についての連絡方法、連絡先、解約の申し出の期限、違約金等の費用の発生についての記載が不足しているケース
・無料で利用できる期間が終了した場合に自動で有料プランに移行する場合に、移行時期や有料プランの支払金額の記載が不足しているケース

これらの事項は、広告面に表示するだけではなく、原則として最終確認画面に適切に表示する必要があります。

インターネットを利用して通信販売で商品を販売する通信販売事業者のみなさまや、カートシステム関連事業者のみなさまは、改めて下記の内容をご確認いただき、早急に適切な対応を行っていただきますようお願い申し上げます。

■詳細はこちら
「通信販売の申込み段階における表示についてのガイドライン」 (PDF/消費者庁)
「全てのEC事業者様へのお知らせ 貴社カートシステムでの改正法への対応について」 (PDF/消費者庁)
「サブスクリプションサービスをオンライン契約により提供されている事業者様へのお知らせ」 (PDF/消費者庁)
「事業者説明会資料」 (PDF/消費者庁)
改正特定商取引法 詳細解説・情報掲載サイト (Webサイト/消費者庁)

2022年06月23日

[お知らせ]

教職員・消費生活相談員向け「通信販売について学ぶオンライン講座2022」

今春から成人年齢が引き下げとなり、18歳からはひとりの大人として扱われるようになりました。
便利に買い物ができる手段として身近になった通信販売も、18歳からは契約としての責任が重くなります。
そこでJADMAでは、全国の教職員や消費生活相談員を対象に、かしこい消費者になるためのオンライン講座を無料で開催いたします。
生徒・学生への授業や学校教材などに、ぜひお役立てください。

*イベント詳細は、下記特設ページをご確認ください。
≫教職員・消費生活相談員向け「通信販売について学ぶオンライン講座2022」

--------------------------------------------------
[プログラム]
①かしこい消費者になるために
②通販企業見学会~コクヨの通販物流センター~

[日時]
>>LIVE配信
■教職員向け
2022年8月2日(火)13:25~15:00
■相談員向け
2022年8月9日(火)13:25~15:00

>>アーカイブ配信
■教職員向け
2022年8月8日(月)~9月30日(金)
■相談員向け
2022年8月15日(月)~9月30日(金)

[参加費] 無料

[主催]公益社団法人日本通信販売協会

[後援]消費者庁

[受講方法]
LIVE配信は「Zoom」を、また録画配信は「Vimeo」をそれぞれ使用予定です。
LIVE配信の開催URL等詳細について、開催前日までに、また録画配信につきましてはLIVE配信の開催後日、事務局よりメール(jadma_info@jadma.or.jp)にて視聴URL等をお送りいたします。
※「Zoom」はアプリを推奨しています。
※予めに両サービスが利用可能な環境かご確認の上ご参加いただけますようお願いいたします。

[申込締切] 8月1日(月)12:00
[お申込み方法] 下記の特設ホームページに設置されるWEBフォームよりご登録されるか、案内状2枚目の申込用紙に記入の上FAXにてお申込み下さい。
教職員・消費生活相談員向け「通信販売について学ぶオンライン講座2022」
教職員・消費生活相談員向け「通信販売について学ぶオンライン講座2022」案内チラシ(PDF)

2022年06月22日

[お知らせ,お役立ち情報]

ジャドマニューズ5-6月号を公開!

「がんは早期発見すれば治る病」と言われて久しいですが、未だに日本人の死因第1位であるように、早期発見は難しい現状です。そんな中で注目を集めているのが、世界初の線虫を用いたがん検査「N-NOSE」です。
自宅で尿を採取して検査機関に送るだけという手軽さもあって、本格的な実用化から約1年で15万人以上の方が利用しています。
期待の新技術を開発したHIROTSUバイオサイエンス代表取締役の広津崇亮氏に話を聞きました。
また、2021年度の消費者相談件数とその概要、広告表現の評価検証、価格表示ガイドラインの二重価格表示のルールについても解説しています。

2022年06月20日

[お知らせ,お役立ち情報]

<会員限定/参加無料>「物流関係セミナー」開催のご案内

国交省より4月28日に、非接触・非対面型輸配送モデル創出に係る調査・実証事業の結果報告として、ウィズコロナ時代に対応した非接触・非対応型の物流システムを構築するための「手引き」が公表されました。
つきましては、この「消費者向け配送に係る手引き」について、国土交通省のご担当者様にご説明いただきます。
また、同日第1部では、通販物流に関わる最新トピックについてJADMA賛助会員社よりお話いただきます。
通販物流関係の情報収集にぜひご活用ください。

※7/6お申込み受付は終了しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

[会期] 2022年7月8日(金)14:15~15:40 (14:00~入場開始)
[対象] JADMA正・賛助会員 
[参加費] 無料
第1部
14:15~『おもてなしのEC通販物流とは?』
 講演者:株式会社スクロール360 常務取締役 高山隆司氏
14:35~『ラストワンマイル配送の新たな選択肢』
 講演者:株式会社ラストワインマイルソリューション
      代表取締役 近藤正幸氏
第2部
15:00~『多様なライフスタイルをささえる持続可能な宅配の実現に向けて』
 講演者:国土交通省 総合政策局 物流政策課 課長補佐 津田泰明氏

[申込締切] 7月6日(水)午前10時

2022年06月13日

[お知らせ]

「第29回 全国通信販売利用実態調査 報告書」刊行

JADMAでは、通信販売の利用動向を把握するため、全国の15歳~79歳の男女を対象に調査をおこなっています。
最近ではスマートフォン・タブレット等の携帯端末を利用した通販利用者の増加が著しく、パソコンからの通販利用者を上回り、その勢いはさらに加速しています。
個人や小規模事業者、メーカーによるネット通販参入もここ数年続いており、新規参入も相次いています。あらゆるものがネット売り場に並んでいる状況にあり、ネット通販の利用価値が一層高まっています。
前年度より乗り合い調査に切り替え、より正確な市場の把握に努めています。
なお、JADMA会員社には協会ご担当者に送付しているほか、会員専用ページにて閲覧いただけます。

※会員様は、会員専用ページより当該報告書をダウンロードすることができます。

2022年06月10日

[お知らせ,お役立ち情報]

JADMA単品通販部会主催 オンライン情報交換会のご案内

JADMA単品通販部会では、6月29日開催の「単品通販部会 ふくや見学会」内にて、オンライン情報交換会を開催いたします。ふくや様による通販事業のご説明のほか、参加者同士の情報交換会を予定しております。JADMA正会員を対象に、部門を問わずどなたでもご参加いただけます。無料開催ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
*イベント詳細は、下記の案内状をご確認ください。
≫オンライン情報交換会のご案内(PDF)

[会期] 2022年6月29日(木)13:30~15:40
[対象] JADMA正会員限定、Zoomによるオンライン参加が可能な方
[参加費] 無料(定員30名・先着順)
[内容] オンラインにてふくや様通販事業説明、意見交換等
[申込締切] 6月23日(木)
[お申込み方法] お申込み方法は、下記WEBフォームよりご登録ください。
お申込みWEBフォーム(外部WEBフォーム)

※本オンライン情報交換会は、6月29日、30日開催の「単品通販部会 ふくや見学会」プログラムの一部です。見学会の参加ご希望については事務局までお問い合わせください。※見学会のお申込み受付は終了しました。
≫ふくや見学会のご案内(PDF)

2022年06月03日

[お知らせ]

会員懇談会のご案内(全国3会場)

当協会では令和4年6月17日にKKRホテル東京にて公益社団法人としての第11回(通算39回)定時総会を開催し、2021年度の事業報告ならびに計算書類の承認などの審議を行う予定です。つきましては、総会のご報告と会員相互の懇親を兼ねまして、全国3会場にて懇談会を開催いたします。会員の皆様におかれましては、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

[会期]
東京:2022年6月17日(金)17:00~18:00
関西:2022年6月22日(水)17:00~18:00
九州:2022年6月24日(金)17:00~18:00

≪案内状≫
>>東京会場(PDF)
>>関西会場(PDF)
>>九州会場(PDF)

[定員]
各会場1社2名様まで※1社の定員制限なし。先着順に変更となりました。
※東京会場のオンライン視聴については、定員はございません。

[対象]
JADMA正会員、賛助会員

[会費]
無料

[申込方法]
各ご案内状に記載の申込WEBフォームより、お申込みください。

2022年06月01日

[お知らせ]

改正特商法の施行について

令和4年6月1日より改正特定商取引法が施行されています。
それに伴いまして、通信販売の関連事業においては、カートシステムにおける"最終確認画面"において顧客が"注文確定"の直前段階で原則全ての契約事項を明確に確認できるよう表示する必要があります。また、誤認を与える表示を行った場合、誤認して申込みをした消費者は、取消権を行使できる場合があります。

つきましては、関連事業者の皆様におかれましても、改めて下記ガイドライン等ご確認いただき、適切な対応を行っていただきますよう、お願い申し上げます。

■詳細はこちら
通信販売の申込み段階における表示についてのガイドライン(PDF/消費者庁資料)
改正特定商取引法広報資料(PDF/消費者庁資料)

2022年05月30日

[お知らせ,お役立ち情報]

国内PL保険募集のご案内

JADMAでは正会員の円滑な業務運営を支援するため、割安な価格でご加入いただける各種団体保険制度をご提供しています。現在、2021年度国内PL保険の加入社を募集しておりますので、この機会にぜひご検討ください。

[保険期間] 2022年7月1日(金)~2023年7月1日(土)
[対象] JADMA正会員
[申込期限] 2021年6月10日(金)

*お問い合わせは、下記URLをご参照ください。
≫JADMA団体保険制度のご案内

2022年05月30日

[お知らせ]

7/8(金)オンライン通販物流セミナー(JADMA正会員対象)でのご講演者の募集

JADMA物流委員会では、4月28日に国交省より公表された、非接触・非対面型輸配送モデル創出に係る調査・実証事業の結果報告として、ウィズコロナ時代に対応した非接触・非対応型の
物流システムを構築するための「手引き」について、国交省の担当者を招き、正会員(主に物流担当者)を対象とした説明会を行います。
また、同対象に向け通販物流に関する最新情報を学ぶセミナーを同時開催する予定です。

つきましては、こちらのセミナーでご講演いただける賛助会員社を下記の通り募集いたします。

「オンライン通販物流セミナー講演企業募集のお知らせ」(PDF)

-----------------------------------------------------
■オンライン「通販物流セミナー」
[会期]
2022年7月8日(金)14:00~15:00
 内1社約20分(最大3社)を予定

[プログラム※イメージ]
(予定/時間は変更する場合があります。)
14:00~ 賛助会員社による講演(1~3社)
15:00~ 国交省による「手引き」の説明
15:40~ クロージング

[開催方法]
Zoomによるオンライン開催を予定(運営はJADMAが行います。)

[募集企業]
通販物流に関する新しい情報、サービス等について
お話いただけるJADMA賛助会員

[講演企業ができること]
・約20分間の講演(配信スタイルについては、事務局と要相談)
・申込者リスト(※申込時に講演者からの案内を希望された方のみ)の共有
・集客不要(JADMAが全面的に広報・集客を行います。)
・参加者へのアンケート、チャットによる質疑応答(講演者が作成、対応)

[費用]55,000円(税込)
[申込締切]6月6日(月)17:00まで ※申し込みはJADMA賛助会員に限ります。

[申込方法]
下記専用フォームより、注意事項等を必ずご確認の上、
指定の項目を記入しお申込みください。
オンライン「通販物流セミナー」講演希望者 申込みWebフォーム(外部WEBフォーム)

[申込締切]
6月6日(月)17:00まで
※申し込みはJADMA賛助会員に限ります。
※事務局で内容に問題がある、または内容が本会趣旨とそぐわないと
判断した場合は、お断りさせていただく場合がございます。
また、申し込み多数の場合には抽選にさせていただく場合がございます。
-----------------------------------------------------

また、JADMAでは本年度の活動として、委員会等の開催に合わせ、賛助会員様から正会員社への情報提供の場としてこのようなセミナーの開催を予定しております。

<< 今後の予定 >>
環境・社会貢献委員会 7月下旬、または8月下旬を予定
消費者委員会(時期未定)
マーケティング部会 10~11月頃を予定
※予定は情報が更新されましたら、JADMA HPにて公開いたします。

それぞれに関連した自社サービスをお持ちの賛助会員ご担当者様は、サービスのアピールの場として、ぜひご利用ください。
※各回2~3社の登壇を予定しています。
※希望者が多数の場合には、抽選または昨年未利用の方を優先させていただく場合がございます。講演数に限りがありますので、何卒ご容赦ください。

ご不明な点等ございましたら、下記担当までご連絡くださいませ。
以上、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

オンライン「通販物流セミナー」講演希望者 申込みWebフォーム(外部WEBフォーム)
「オンライン通販物流セミナー講演企業募集のお知らせ」(PDF)

2022年05月19日

[お知らせ]

<無料・WEBセミナー>6/28開催「取引透明化法」に関するオンライン説明会のご案内

デジタルプラットフォームが利用者の市場利便性を高める一方、一部の市場では規約の変更や取引拒絶の理由が示されないなど、取引の透明性及び公正性が低いこと等の懸念が指摘されている状況を踏まえ、「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」(令和2年法 律第38号。以下「透明化法」といいます。)が、昨年2月1日に施行されました。
今後、デジタルプラットフォーム提供者による報告書の提出と経済産業大臣による評価が予定されており、当該評価に向け、昨年12月及び本年3月に「デジタルプラットフォームの透明性・公正性に関するモニタリング会合」が開催されています。

このため、経済産業省より透明化法の概要及びその後の運用状況を説明するとともに、同法のもと昨年4月に開設した事業者相談窓口の利用方法等についての説明会を、オンラインにて開催いたします。

デジタルプラットフォームの利用事業者の皆様はぜひご参加ください。

*オンラインモール利用事業者向けの相談窓口はJADMAが受託し事務局を開設しています。
デジタルプラットフォーム取引相談窓口 オンラインモール利用事業者向け

[会期] 2022年6月28日(火)13:00 ~ 14:30(12:45~アクセス可能)
[対象] デジタルプラットフォーム(オンラインモール)を利用している、または利用を検討している事業者
[参加費] 無料
[プログラム] (予定)
>開催挨拶
 経済産業省 デジタル取引環境整備室長
 日置 純子 氏
>第1部「透明化法の概要及び運用状況について」(30分)
 経済産業省 デジタル取引環境整備室 法令専門官 弁護士
 神代 優 氏
>第2部「各プラットフォームの利用にあたっての留意点等」(各15分)
 ・アマゾンジャパン合同会社
 コンプライアンス統括部 統括部長 田端 康平 氏
 ・楽天グループ株式会社 コマースカンパニー
 カンパニーコンプライアンスオフィサー 西尾 暢晃 氏
 ・ヤフー株式会社 執行役員 コマースグループ
 ショッピング統括本部長 畑中 基 氏
>第3部「デジタルプラットフォーム取引相談窓口の利用法について」(15分)
 デジタルプラットフォーム取引相談窓口
 相談員 石川 康博
[定員] 200名
[申込締切] 6月21日(火)
※ただし、定員に達した時点で締め切らせていただきます。
[お申込み方法]
下記の「デジタルプラットフォーム取引相談窓口」に設置されるWEBフォームよりご登録されるか、案内状2枚目の申込用紙に記入の上FAXにてお申込み下さい。

特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」に関するオンライン説明会申込Webフォーム(外部WEBフォーム)
「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」に関するオンライン説明会のご案内(PDF)

2022年05月17日

[お知らせ]

【一部受付延長!】2022年「通信販売基礎講座」開催のお知らせ

※6/2受付を終了いたしました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。
JADMAでは、通販業務に就いて間もない新人や新任担当者、通販事業への参入を検討している企業の担当者向けに、2日間で大まかな業界動向を把握する研修講座を開催します。

JADMAの調査結果や関連法律について、また、マーケティングや顧客対応のポイントについても事例を交えながら学びます。

今年は新型コロナウイルス感染症対策を実施の上、東京、大阪、福岡の3会場にてオフライン開催いたします。
また、後日のアーカイブ配信もお選びいただけます。ぜひこの機会にご参加ください。

[会期]
・福岡会場:2022年5月26日(木)~27日(金)
・大阪会場:2022年6月2日(木)~3日(金)
・東京会場:2022年6月9日(木)~10日(金)
※時間は全日程とも 9:45~16:30(受付9:20~)

[プログラム]
≫詳細は案内状ならびに特設ページをご確認ください

[対象]
通販業務経験が3年以内の新人・新任担当者、通販事業の新任担当者

[参加費]
いずれか1会場(2日間)/1名あたり(税込)
A.会場参加
 JADMA会員 28,000円/非会員38,000円
B.アーカイブ配信
 JADMA会員 28,000円/非会員38,000円
C.会場参加+アーカイブ配信
 JADMA会員 32,000円/非会員42,000円
※アーカイブ配信は東京会場で撮影したものを、
 2022年6月20日(月)~同年7月4日(月)に配信予定です。
※お申込み後請求書と受講票を4月以降順次郵送にて発送します。

~★JADMA会員割引★~
JADMA会員社は同社から2名以上の同時お申込みに限り、2名目以降の参加費を3,000円割引します。

[定員と申込締め切り]
・福岡会場:30名/~2022年5月18日(水)
 ⇒(受付延長)~2022年5月24日(火)
・大阪会場:30名/~2022年5月25日(水)
 ⇒(受付延長)~2022年5月31日(火)
・東京会場:60名/~2022年6月1日(水)

[申込方法]
下記専用フォームより、詳細・注意事項をよくお読みの上、お申込みください。
≫ お申し込みフォーム

[詳細ページ]
≫ 2022年基礎講座 特設ページ


ページトップ